トップページ > 最新情報(ブログ)
最新情報
【終了】7/24(金)トークイベント【ミルクマン斉藤が語る ポール・トーマス・アンダーソンの夜】in恵文社一乗寺店

2015年7月24日(金)
恵文社一乗寺店 COTTAGE にて開催!

開場/18:30 開始/19:00
終了予定/21:00
料金:1500円 
ご予約はこちら

7/29(水)より上映!当館でこの夏激推しの、ポール・トーマス・アンダーソン監督最新作『インヒアレント・ヴァイス』 京都公開を記念して、左京区の恵文社一乗寺店COTTAGEにて一夜限りのトークイベントを開催致します!ミルクマン斉藤氏による、PTAのイロハを聞いて、『インヒアレント・ヴァイス』をさらに楽しみましょう♪ 

【8/1(土)最新作公開記念オールナイト開催!】
その名も〝『インヒアレント・ヴァイス』Warm upナイト!〟詳細はリンク先でチェック!


 もうすでに大阪でご覧になった方もぜひもう一度!
トマス・ピンチョン、ポール・トーマス・アンダーソン、ホアキン・フェニックスという3人の天才の饗宴!クールでポップな映像に音楽使いはもちろん、それだけでは終わらないたっぷり重厚なストーリー運び、そしてハラハラどきどきのサスペンスも見もののPTA最新作!今年一番超グル―ヴィな本作!ぜひぜひ当館でご覧ください! 

ミルクマン斉藤
映画評論家。1963年京都生まれ。デザイン集団「groovisions」の、唯一デザインしないメンバー。現在、大阪・天六のブックカフェ「ワイルドバンチ」で月イチ・トークライヴ「ミルクマン斉藤の日曜日には鼠を殺せ」を主宰。雑誌「テレビブロス」「ミーツ・リージョナル」「SAVVY」「キネマ旬報」等で映画コラムを連載中。

ミルクマン斉藤さんよりコメントを頂きました!↓
「才気あふれる現役監督数あれど。心の底から「天才!」と言い切れるのは本当に限られている。間違いなくポール・トーマス・アンダースンはその筆頭だ。チャレンジングな物語にグラフィックな映像、挑戦的な音楽・音響で観る者を刺激し魅了するPTAのおかしな世界をジャンルを超えて探求する2時間!」
 

 

Paul Thomas Anderson|ポール・トーマス・アンダーソン
1970年、米ロサンゼルス生まれ。ポルノ業界で生きる人びとの光と影を描いた『ブギーナイツ』(1997年)のヒットで一躍注目される存在に。1999年に手がけた『マグノリア』がベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞。その後、『パンチドランク・ラブ』(2002年)がカンヌ国際映画祭の監督賞を受賞、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(2007年)がベルリン国際映画祭の監督賞を受賞するなど、手掛けた作品のほとんどが各国の映画祭で賞レースに参戦している。前作『ザ・マスター』(2012年)もベネチア国際映画祭の監督賞を受賞し、カンヌ、ベルリン、ベネチアの三大映画祭のすべてで監督賞に輝く稀有の監督となった。

 

インヒアレント・ヴァイス

2014年/アメリカ/148分/ワーナー/R15+
監督・脚本:ポール・トーマス・アンダーソン

原作:トマス・ピンチョン
出演:ホアキン・フェニックス/ジョシュ・ブローリン

ヒッピー探偵、元カノの愛人の大富豪を救えるか?
『ザ・マスター』のポール・トーマス・アンダーソン監督最新作! 現代世界文学の最高峰に君臨し続ける覆面作家、トマス・ピンチョンの「LAヴァイス」を映画化! LAで私立探偵をするドックのもとを元恋人のシャスタが訪れる。切り出された依頼は、彼女が愛人関係を結ぶ不動産王の妻とその恋人の悪事の調査。いまだシャスタに未練があって依頼を受けたドックだが、捜査開始後、すぐに殺人の濡れ衣を着させられる。果たして、シャスタの行方は? この事件の先に愛はあるのか? 70 年代のきらびやかなポップ・カルチャーと音楽が満載のハッピーでロンリーな探偵サスペンス!

(C)2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC,AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

404 Not Found
404 Not Found
Please forward this error screen to kyoto-minamikaikan.vaultpos.com's WebMaster.

The server can not find the requested page:

  • kyoto-minamikaikan.vaultpos.com/links.txt (port 80)
ページの先頭へ