トップページ > 最新情報(ブログ)
最新情報
【終了】最終日12/16(金)舞台挨拶】『 オールディックフォギー 歯車にまどわされて 』1週間限定上映!

オールディックフォギー
歯車にまどわされて 

OLEDICKFOGGY待望の音楽ドキュメンタリー映画完成!

12/10(土)より一週間限定上映!

  舞台挨拶決定!  

■日時:12/16(金) ※最終日、15:35-回上映後

ご登壇者:OLEDICKFOGGY伊藤雄和さん

OLEDICKFOGGY

2003年に東京にて結成。メンバーは伊藤雄和(vo,mand)、スージー(g,cho)、TAKE(wood bass)、 四條未来(banjo)、yossuxi(key,acd,cho)、大川順堂(ds,cho)の 6 名。カントリーやブルーグラスを基盤とした“ラスティック・ストンプ”を、エモーショナルでポリティカルな日本語詞と 60 年代後半~70 年代前半の日本のフォーク、ニューミュージック 風の温かいメロディやハードな音で鳴らすのが特色。2016年リリースのフルアルバム「グッド・バイ」(PX300/2016)ではより一層、ポップに、ハードコアに、エモーショナルに、ラスティックに進化を遂げ、ジャンルを超えた独自のスタイルを展開。そして、ライブの衝撃的な素晴らしさにより、様々なジャンルや様々な世代の支持者をクロスオーヴァーしながら増殖中。現在ライヴのオファーも非常に多く、年間ライブ数平均約100本。ヴォーカル伊藤雄和の強烈な存在感、佇まい、そして楽曲、歌詞の美しさが全ての観客を巻き込む。現代日本のロック・バンドの中で最も要注意すべき革命の音楽。奏でる音色は極悪フォーク、溢れる煮汁はパンクの魂、ダーティ・ラスティック・ストンプ!!!

オールディックフォギー 
歯車にまどわされて

2016年/99分/日本/日本出版 
監督:川口潤 出演:OLEDICKFOGGY(伊藤雄和/スージー/TAKE/四條未来/yossuxi


「77BOADRUM」「kocorono」などの音楽ドキュメンタリーで評価され、OLEDICKFOGGYのMV「シラフのうちに」も絶賛された映像作家・川口潤がメガホンをとり、結成12年目となる2015年のOLEDICKFOGGYの音楽活動や日常に密着。スタジオでの練習やレコーディング風景、圧倒的なライブパフォーマンスと絶叫する観客たちの姿などを、ありのままに映し出していく。さらに、OLEDICKFOGGYと親交のある俳優の渋川清彦、「アナーキー」の仲野茂、「怒髪天」の増子直純らも出演。

【料金】一般/1,800円 学生1,500円 
   会員1,200円 シニア1,100円
【前売券】全国共通前売券1,300円(12/8迄販売)
特典:オリジナル缶バッジ付

公式HP:http://oledickfoggy-movie.com/


ページの先頭へ