トップページ > 最新情報(ブログ)
最新情報

最新情報カテゴリー 7月, 2013

【終了】【追記あり】【入場者先着特典&写真展示】7/6(土)-26(金)「殺人の告白」
7/6(土)-26(金)「殺人の告白」

 【入場者先着プレゼント第二弾!】

【終了致しました】

7/13(土)18:30の回をご鑑賞の方に先着でパク・シフさんのポストカードを、数量限定でプレゼント致します!
プレゼントポストカード

【初日入場者先着プレゼント】

☆パク・シフさんの生写真を初日プレゼントとして数量限定でプレゼント致します!

(終了しました)

【殺人の告白公開記念!メイキング写真展開催】

☆当館ロビー、展示スペースにて「殺人の告白」の撮影風景の写真などのメイキング写真展も開催致します!

殺人の告白

私が殺人犯です–

完全犯罪を成し遂げた犯人が長い沈黙を破り、今すべてを告白する。

『家門の栄光』『検事プリンセス』などのTVドラマで人気のパク・シフがの映画初主演作! 15年前に起こった連続殺人事件の犯人だと名乗り出た男、イ・ドゥソクは、時効が成立しているために無罪となった上、自分の犯した殺人について詳細に記した本を出版。その衝撃的な内容と美しい容姿が相まって、ドゥソクは一躍時の人となる。しかし、15年間事件を追い続けていた刑事チェ・ヒョングは、本の中に最後の未解決失踪事件の真相が書かれていないことに気づく。そんな中、自分こそが真犯人だと主張する人物が現れ…。新鋭チョン・ビョンギル監督が、「殺人の追憶」の題材にもなった華城連続殺人事件からインスピレーションを得て描いたサスペンス。


2012年/韓国/119分/ツイン/PG12
監督:チョン・ビョンギル
出演:パク・シフ/チョン・ジェヨン/チョン・ヘギュン/キム・ヨンエ

【料金】一般/1,800円 学生/1,500円 会員/1,200円

4コマ「風切羽付き猫」 ◇映画「風切羽」より

〜「風切羽」イントロダクションより〜

風切羽とは、鳥が風を切る時に使う長い羽根。
飼い主によっては、ペットの鳥が逃げてしまわないように、
はさみで切り落とすという。しかし羽根は再び生える。

言うことを聞かない我が子を力で押さえつける”しつけ”は
度が過ぎると”虐待”となる。翼を切り落とされた子どもたちは
再び飛べるのだろうか・・・?

「風切羽」オフィシャルサイト>>
8/3(土)〜8/9(金)上映!

7/6(土)オールナイト上映《Late Show Films》ライブ演奏

7/6(土)オールナイト上映《Late Show Films》

映画ファンと音楽ファンが、新たな出会いをする場所、それぞれの日常を交換し、それぞれの空間を同時に体験できたなら。という気持ちを込めて企画しまし た!京都で活躍中のバンドTurntable FilmsとYeYeのライブです。当初はアコースティックライブを予定しておりましたが、当日は、両方バンドセットでの豪華仕様でライブ演奏をしてくだ さいました!

 
   

映画の上映「ミッドナイト・イン・パリ」「ウッドストックがやってくる!」「レニングラード・カーボーイズ・ゴー・アメリカ」の全て35mmフィルムでの3本立てでお送りした当イベント、座席が足りないほど、たくさんの皆様に来ていただきました。当日ご来場されたお客様、Turntable Filmsさん、YeYeさん、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました!

Late Show Filmsについての素敵なイベントレポートを書いてくださいました!

関西の映画・映画情報ウェブマガジン キネプレ: http://www.cinepre.biz/?p=6697

【終了】【連日舞台挨拶あり!】7/20(土)-26(金)1週間限定上映!「燃える仏像人間」

【7/15 ゲスト情報について追記しました】

7/20(土)-26(金)「燃える仏像人間」一週間限定上映!

 【連日舞台挨拶有!!(予定)】 

作画・撮影・監督とほとんどの作業を一人で担当する、京都在住の新人クリエーターの宇治茶監督の衝撃のデビュー作!

 

◆7/20(土)19:00-の回上映後

宇治茶監督、安斎レオプロデューサー、

vc渡辺裕薫さん(シンデレラエキスプレス)、vc保山宗明王さん、vc虹友美さん

 ***********************************

7/21(日)20:10-の回上映後

青柳円嗣さん(インディーズ僧侶)、おおはしまさのりさん(絵本作家)、まついともゆきさん(ハイパーメディアクリエイター)

***********************************

7/22(月)20:10-の回上映後

ジャン=ポール高橋さん(音楽監督) 安斎レオプロデューサー)

***********************************

 7/24(水)19:30-の回上映後

川村淳平さん(イラストレータ)

***********************************

7/25(木)19:30-の回上映後

みかんマルシェ(和田寛司さん、くーみんさん)

 ***********************************

7/26(金)…19:30-の回上映後

河野隼也さん(妖怪文化研究家)

宇治茶監督は連日ご登壇されます!舞台挨拶後にはロビーにてサイン会も! 

 

 

宇治茶監督の素敵すぎるHPはこちら→ http://ujiteakun.wix.com/studio-embolus

 
初日入場者先着プレゼントあり!

☆特製ボールペンと宇治茶監督直筆サイン入りカードのお好きな方どちらかをプレゼント!

(無くなり次第終了)

アートか悪夢か?!神秘! 仮想ブッダの世界!!  


ゆうばり国際ファンタ2013<フォアキャスト部門>参加作品。

京都在住の新人クリエイター、宇治茶の長編デビュー作。謎の仏像盗難事件が相次ぐ京都を舞台に、両親を惨殺され復讐に燃える女子高生が、謎の窃盗集団に隠された衝撃の真相に辿り着くさまを、描き込んだ切り絵のキャラクターを使った人形劇的スタイルのユニークな演出で綴る。

2012年/日本/80分/インターフィルム

監督:宇治茶 出演:井口裕香/北岡龍貴 声の出演:井口裕香/寺田農/原知佐子/北岡龍貴

【料金】一般/1,800円 学生/1,500円 会員/1,200円

全国共通前売り券/1,500円(公開前日、7/19(金)まで販売)

 

4コマ「恐怖奇形猫」 ◇映画「恐怖奇形人間」より

「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」<奇々怪々ナイト>より

8/3(土)オールナイト上映!

ゲストのみうらじゅん氏と田口トモロヲ氏によるトークショー&
お二人に選んで頂きます映画2本も同時上映!

2013.7.12 更新のお知らせ

上映作品ページに以下の作品を掲載しました。

 
「クソすばらしいこの世界」 「ザ・タワー 超高層ビル大火災」
 
「タンゴ・リブレ 君を想う」 「蒼白者 A Pale Woman」
   
「ソレイユのこどもたち」 「悪いやつら」
 
「裸足の夢」 「ORANGE+日比短編集」

 

前売りページに以下の前売り券を掲載しました

「風切羽」8/3(土)公開 1,500円

「カレ・ブラン」8/17(土)公開 
特典:人肉加工食品マークステッカー(限定数)


「We Can’t Go Home Again」
上映予定 1,300円

【終了】【オールナイト上映】7/13(土) 《濱口竜介プロスペクティブ in Kansai》
7/13(土) 濱口竜介プロスペクティブ in Kansai 
オールナイト上映
open 23:00 start23:15 (翌6:35終了予定)

2012年、オーディトリウム渋谷にて濱口竜介初の大規模特集上映《濱口竜介レトロスペクティヴ》が開催された。2週間のレイトショーで1500人の動員を記録した特集が、本邦初公開の新作を加え、《濱口竜介プロスペクティブ in Kansai》として関西に上陸です!!

濱口竜介監督×西尾孔志監督によるゲスト・トークあり!

===================

7/3(水)ゲスト情報追加!! 

西尾孔志監督(映画監督、京都造形芸術大学/ビジュアルアーツ専門学校講師、元CO2映画祭ディレクター)と、濱口竜介監督との対談が緊急決定!

===================

 

京阪神5館で上映!オールナイトでの上映は当館のみになります。詳しくは  公式HPへ http://www.hamaguchix3.com/index.htm

【料金】 当日/2,800円均一   入場整理番号付前売券/2,500円 【前売券販売情報】

京都みなみ会館…販売中
京都シネマ…販売中
ガケ書房…販売中
チケットぴあ・Pコード(551-242)

【タイムテーブル】

23:00開場 23:15開始(6:35終了予定) 

23:15~ 『最後の手紙』

2:00~   『親密さ』 ※途中休憩あり

【上映作品】 ________________________________________________________________  
最後の手紙

23:15〜 最後の手紙 

舞台劇「最後の手紙」の映画的再構築。ユダヤ人強制収容所で、年老いた女医がナチの手を逃れた息子に宛てた手紙を口述筆記し、その姿が1人の人間の弱さや強さ、尊厳を浮かび上がらせていく。

2001年/アメリカ/62分/コミュニティシネマセンター/35mm
 監督:フレデリック・ワイズマン 出演:カトリーヌ・サミー
_________________________________________________________________________
親密さ

2:00〜 親密さ

ともに演出家であり、恋人同士でもある令子と良平は互いに傷つけあいながらも舞台劇「親密さ」初演を迎える。演劇を作り上げるまでの過程を描いた第一部と、舞台公演そのものを撮影した第二部という構成で描く4時間越えの超大作。

2012年/日本/255分(途中休憩有)/ENBUゼミナール 
監督・脚本:濱口竜介 出演:平野鈴、佐藤亮、伊藤綾子、田山幹雄
 _________________________________________________________________________

【濱口竜介プロフィール】
1978年、神奈川県生まれ。東京藝術大学大学院映像研究科に入学。2008年、修了制作の『PASSION』が国内外の映画祭で高い評価を得る。その後も日韓共同製作作品『THE DEPTHS』(2010)、東日本大震災の被災者へのインタビューから成る映画『なみのおと』(2011/共同監督:酒井耕)、4時間を越える長編『親密さ』(2012)を監督。精力的に新作を発表し続け、2013年からは活動の拠点を神戸に移し、新作制作のための準備を始めている。

 

 

4コマ「猫の仏像人間」 ◇映画「燃える仏像人間」より

「燃える仏像人間」公式サイト>>
7/20(土)〜7/26(金)上映!

« 前ページへ

ページの先頭へ